国民に配る方の財源

日本人には良いところが沢山ある国民だと思うことが多いので、活動を自粛しないで遊びまわっている若者の報道があると、とても恥ずかしいです。
重篤化するのは高齢者や持病がある人というのが分かっているので、自分は関係ないと判断しているのでしょう。
自分が感染して人にうつす危険性や恐怖は感じないんですかね。
政府も外出しないように要請とか生ぬるいことを言ってないで、禁止命令にすればいいんですよ。
病院や食料の買い出し以外のどうでも良い外出をしたら罰金にするべきです。
海外ではすでにかなりの額が罰金として発生しているようです。
その罰金をこれから国民に配る方の財源にすれば、少しは税金からの使用を減らすことができます。

インドの交通渋滞

インドの交通渋滞は渋滞が困るだけではなくて、クラクションを鳴らせる車が多い騒音問題もあるそうです。
そこで考え出されたのが85デシベルを超えると待ち時間がリセットされるという方法です。
罰金ではなく罰時間というのは、面白いですね。
周辺住民は大喜びしているそうで、これを考えた人はなかなかの天才ですよね。
ただ、クラクションを鳴らすといつまでも進まないということをどれくらいの人が周知しているのかもありますね。
その道路を通る人の半分以上が知っているようなことではないと、意味を知らずに音を鳴らし続けるバカのせいで、ますます動かなくなりますよ。
一応、クラクションを鳴らすと時間が延びるという表示みたいなのはあったけど、それが心配です。

新しい薬剤師さん

36歳になったばかりの新しい薬剤師さんが同僚に加わりました。
久しぶりに未婚の女性が入ってきたので、ついついいろいろ質問しがちです。
失礼な質問にならないか私は気にしますが、先輩薬剤師Uさんはけっこうガンガン質問していました。(笑)
その中で彼氏の存在を聞いたら、いないとのこと。
そして「男に興味がないので」とひとこと。
それは男には興味がないけど女にはあるという意味なのか、男女共に興味がないという意味なのか・・・?
Uさんもそこで、どういう意味かなんで聞かなかったんですかね。
そこまで聞くのに詰めが甘いというか・・・
どういうことかなって私に聞かれても想像することしかできませんよ。
この手の話題は触れないでという意味にもとれますね。

自分のコントロールは自分で

自分のコントロールは自分でするしかない。
今それを痛感しています。
だって他人が自分を良い方に導いてくれるとか救ってくれるなんてことを考えたって仕方がないじゃないですか。
さまざまな困難というか嫌なことが予想される中で、最悪のパターンを考えてイライラしたり不安になったりしていても仕方がない。
なるようにしかならないし、それは自分の希望通りにはならないという運命みたいなものですよね。
だったら考えても何もいいことはない。
こういう切り替えが出来るか出来ないかで自分の毎日の生活は大きく違うんだと思います。
簡単なことではないけれど、自分ひとりでこの鬱々とした状況を無理やりにでもなんとかするしかない。
しなければ苦しいだけですよね!!

両替機を壊してお金を盗る

コインランドリーにある両替機を壊してお金を盗るという事件が頻発していますね。
ここ数年はコインランドリーって人気があって話題性もありますよね。
しかも現金のみだから、お金が確実にある。
支払いはキャッシュレスが増えてしまいお店にお金がないというパターンがあるので、現金があるので狙われるんでしょうね。
現金を盗ろうとして、出来なかったというおまぬけな映像を見ましよ。
でも壊されてしまった両替機は40万円くらいするとのことで、お店にとったら大損害です。
もうこれはコインランドリーもキャッシュレスを目指すしかないのかもしれませんね。
そもそも日本は平和すぎるから人がいないのに24時間開いているお金がある場所なんてのがおかしいのかもしれません。

「変なホテル」

テレビで少し見たことがある「変なホテル」
ホテルのいたるところにロボットが設置してあるそうで、風変わりなところが話題になっていました。
しかし遠隔操作できることをみつけた人がいて、客室内の音声やカメラをハッキング出来るなんてびっくりですね。
そんなことは出来ないとか時間がたってから言われてもね・・・・
そもそもテクノロジーを屈指して情報を集めることが出来るハッカーからしたら、そんなの簡単なんじゃないの。
素人でも簡単にできる仕組みだったなんて気持ちが悪いですね。
海外ドラマなんかはそういうのが得意なキャラクターがいて犯罪者を追い詰めるけど、逆に犯罪者に利用されてしまうなんて恐ろしいです。
進化し続けるとデメリットも多くなるということですね。

・認知症予防カフェ

東京都太田区では認知症になる可能性にある人達が集う場所があります。
その名も・・・認知症予防カフェ!
ちょっとドキっとする店名ですよね。
自分はもちろんのこと、親とか親類とか認知症になると困るから避けたいと思うおものです。
食時法、運動法で認知症になるのを阻止するために医師や薬剤師もいるカフェです。
予防する方法は確率されていないが、なりにくくなる食事や運動は論文で発表されています。
栄養の方から脳をしっかり潤っていかせるって、なんとも深い話しです。
認知症の予防をすれば医療費と介護費を少なくさせることができるので、財政赤字をかかえる日本にとって急務になります。
大田区だけじゃなくて全国に広がるべきことだと思います。

デスノートって本当に必要

デスノートって本当に必要だよね、と思うことが多々あります。
もちろん誰かに嫌われていたとしても、誰かにとっては大切な家族のはずです。
でも自分勝手すぎて一般市民の生活を脅かすような、更生もしそうにない輩には死んでもらうしかないかなと。
過激なことをこんなところに書いちゃっていますけど、迷惑行為をする人の動画を見たら吐き気がします。
道路だけではなく人の家の玄関や庭に勝手にエサをまいて猫や鳩をおびき寄せていた中年の男女。
その人達の家族はどうしているんですかね。
一番の被害者かもしれません。
「家族」だからと言ってどうしようもない人間が混じっていたとしても責任は取れませんよね。
だからこそ上記のデスノートを思い出してしまいました。

子供達を襲う卑劣な犯行

子供達を襲う卑劣な犯行はわずか十数秒、無言で刺してまわったというのだから教頭先生が児童をバスに乗り込ませる、そこまでしていたのに起きてしまいました。
もう学校や大人が防ぐことは不可能です。
私達ががんばんなきゃ、など大丈夫と声をかける女の子がいたそうで、その子の言葉は頭が下がる思いです。
でもその時はそう言えたとしても、今後はわかりません。
心の奥底では傷ついているはずです
また、子供の見送りに行っていた父親が殺害されています
お子さんが被害に遭ったかはわかりません。
それでもその子が自分の見送りに来なければパパは死ななかったと思うのではないかと心配です。
分かりにくい子供の症状として、やる気が出ない、複数のことが同時にできないなどがあるのでケアが必要でしょうね。

脂質異常症のこと

最近、脂質異常症のことがよく話題になるなぁという印象があります。
自覚症状が全くなくてコレステロール値が異常だと心筋梗塞になる場合もある、恐ろしい病です。
HDLコレステロールとは余分に運ばれたコレステロールを回収するので善玉と言われます。
こちらが低いと駄目ということですね。
コレステロールは生命にとって大切です。
細胞を包んでいる材料がコレステロールです。
肝臓でつくられていて、体の機能を保つホルモンや胆汁の材料が血液によって全身に運ばれています。
タコ、エビはコレステロールが高いってご存知ですか?
食べたない方が良いとされるイカでも普通に食べるのにはきにしないで良い。
魚卵の中に多い!
魚の油は不飽和脂肪酸で良質なあぶらなので良いとか覚えられないことばかりです。