クモのヴァイオリン

クモの糸を使ったヴァイオリンが作られました。
ヴァイオリンの弦って演奏中に突然切れてしまうことがありますよね。
消耗品だから切れてしまうのは仕方がない。
でもクモの糸なんてすぐ切れてしまいそうですけど。
60キロも支えられるくらい強い糸になっていましたよ。
10万円と数千万円のヴァイオリンで試してみると同じ音になったとか。
といことは高いヴァイオリンを買う必要がない。
画期的ですね。
しかし1本の弦の為にクモ1万匹が必要って大変ですよ。
怒ってもクモが嫌になったら糸が出てこない。
なだめているとクモがこちらを舐めてくるとか。
犬とかみたいに喜怒哀楽がわからない相手にたいして[気持ち良く糸を出してくれるように]するって難しいでしょうね。
クモとコミュニケーションをとりながら糸を出してもらう……。
考えられない作業ですよ~。
研究用のクモは売っていないので家族4人であつめたらしいです。
クモのために別荘まで買ったって。(笑)