熱中症予防には炭酸水を!

熱中症で亡くなる方が今年も何人もいらっしゃいます。
涼しげな音色を出す風鈴も良い効果的があります。
風鈴つくりは炉の前で45度もします。
その場で10時間も耐えられないですよね。
水分は一日2リットルから3リットルも飲むそうです。
そのときに飲むのは水ではありません。
灼熱状態でも熱中症にならないために飲んでいるのは炭酸水です。
水よりも炭酸水の方がお腹の中に入っても軽く感じます。
炭酸水は血行をよくして胃の働きを活発してくれる。
胃が活発になり水分が早く小腸に到達する。
食卓に並ぶのは大量のキュウリとトマト。
夏野菜はカリウムという健康に効果があるものが豊富です。
カリウムが失われると人は脱水しやすくなるために夏には重要。