噛むと脳を活性化させること

何かを食べるというのは栄養を体に摂取するだけではなく、噛むというのは脳を活性化させることにもなります。
何もしないで水だけを飲んだ場合は脳波には変わりはありません。
水を飲むダ行だけでは反応しない。
無味無臭のガムを噛み続けて測定すると噛み始めてすぐに脳が活性化しました。
若者と高齢者を比べた場合、高齢者の方が噛むことによって脳が活性化しやすい。
認知症にかかりやすい高齢者にはとても有効的であることがわかっているのです。
それよりももっと簡単なのは「笑うこと」です。
免疫を高めることにもつながります。
うわべだけの笑いではなく心の底から笑うことは心にも自分の体にも良いことですね。
人との付き合いでも笑って話していられるのとムスッとした嫌な印象でいるのも大きく違います。