自分の底浅さ

同僚の薬剤師さんの中には早くから結婚して離婚を経て子供を育てているシングルマザーの方がいます。
お子さんの1人は1人で生活が出来ないくらいの障害があって働く時間も短い方です。
別れた旦那さんは養育費を払わない人なんだとか。
とても気さくでいい人の彼女にそんなことをするなんて信じられません。
そんな気持ちでいたのですが、実は彼女は父親の遺産で一千万円以上の貯金があると聞きました。
シングルマザーで家族だけで暮らしているのに生活保護が出ないって聞いたときは、世の中の法律は間違っている気がしました。
でもそんなに貯金があるのなら仕方がないような気がしました。
もっと生活苦の人もいますし。
でもこれから子供を育てるのには足りない金額でしょう。
それは分かっているのにモヤモヤしたのは彼女に対する同情心があったからかもしれません。
自分の底浅さを感じました。