リア充代行業者

リアルが充実していることをリア充といいますけど、これはまだ死語ではないですよね?(笑)
リア充代行業者なるものがあるそうです。
40代後半で独身女性が、誕生日ランチや楽し気な食事会を業者に依頼して写真を撮ってSNSにあげるそうです。
ネット依存、認証依存かと思ったら、同年代の友達は子供や旦那さんの写真などをUPしているし、職場では年下の人しかいない状態で寂しいようです。
私は自分のリアルが充実しているよ!って披露したい友達がいません。
Twitterはしてますけど、全くあげていませんね。
たまに外食をしても写真とかも撮らないし。
充実ぶりを演出するのは虚しいけれど、それで本人が安らぐのであれば必要な仕事ですね。
仕事としてもおいしいような気がします。