凍結解凍覚醒法

凍結解凍覚醒法
株の一部を凍らせて時間をかけてゆっくり解凍すると、必死に育だとうとバナナ自身なりにがんばるので低い気温でも育つそうです。
この方法で常識を超えた濃度の高いバナナが日本で出来上がるそうです。
バナナだけではなくていろんな植物に適用できて、ただいま試行錯誤中。
パイナップルもシンごと食べられるし、むしろシンが美味しい!
コートジボワールでつくられるカカオやコーヒーの苗も可能。
通常は6年から7年で育つコーヒー豆は2年で育つ。
試しているのは200種類以上もあるようですよ。
長い時間がかかるのにそれも短縮で育つということはビジネスチャンスはかなり高いですよね。
日本の技術で日本だけではなく世界にも売れるといいですね。