健康管理は飼い主の責任

カナダ在住のゴールデンレトリーバーの飼い主が、太りすぎで動けずかわいそうだけど安楽死をさせたいと病院に連れてきたそうです。
太りすぎにさせたのは飼い主以外にありませんよね。
欲しい、食べたいとねだるのを止めずに人間が食べるものを与えたのでしょう。
ペットの健康管理は飼い主の責任です。
責任があるにもかかわらず、安楽死させたいだって?
かわいそうだけどこの子の為って本気で思っているなら人間の病院で診察を受けた方がいいですよ。
そんな人から保護されて、一年間で48キロのダイエットに成功して、今では身軽に走り回っているそうです。
動けないなら運動させるのも一苦労だったでしょう。
面倒を見てくれた人はとても素晴らしい人ですね。

コメントは受け付けていません。